我們很榮幸地宣布,bet365娛樂城已與富遊娛樂城建立新的合作,為客戶提供更豐富、精彩的遊戲體驗,彰顯我們對服務品質的持續追求。
オンラインカジノは違法か?

1体オンラインカジノは違法か?

オンラインカジノの合法性は、プレイヤーにとって最も重要な問題の一つです。IR法案(カジノ法案)の可決後、オンラインカジノが合法化されるのか、またはオンラインカジノに関する法律が整備されるのかが注目されました。しかし、2022年のコロナ給付金の誤送金事件以来、国会でも逆にオンラインカジノの違法化が議論されるようになりました。

オンラインカジノは違法?合法?

オンラインカジノは違法
オンラインカジノは違法か?

オンラインカジノの合法性については、公的機関からライセンスを取得し、政府や各自治体の許可を受けて運営されている場合は合法であるとされます。当サイトの各カジノのレビューには、そのカジノのライセンス情報が記載されています。このように合法なライセンスを取得、所持しているオンラインカジノは違法ではなく、合法的に運営されています。

一部でベラジョンカジノが違法であるとの書き込みを目にすることがありますが、実際にはキュラソー政府からライセンスを取得し運営されているベラジョンカジノは合法です。したがって、ベラジョンカジノ自体には違法性はありません。

オンライン賭博の違法性については、日本の法律が賭博を禁止していることから、日本のユーザーが海外のオンラインカジノでギャンブルを行うことが問題視されています。つまり、焦点が当てられているのはオンラインカジノ自体の違法性ではなく、日本の法律に触れるかどうかという点です。

オンラインカジノと合法ギャンブルの比較

日本では競馬やパチンコなど、公認されており合法的に行われているギャンブルが存在します。ここでは、日本のギャンブルに関する法律を確認し、オンラインカジノと他のギャンブルを比較することで、なぜオンラインカジノが日本でプレイする際にグレーゾーンに当たるのかを検証していきます。

日本で合法的に賭博できるのはなぜ?

日本では、刑法185条によってギャンブル、すなわち賭博が禁止されています。この法律では、「賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処せられる」と明確に規定されています(刑法185条本文)。実際に、日本でカジノ経営を行い、逮捕された事件も報告されています。

しかし、この刑法には例外規定があり、「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは」罰しないとされています。つまり、金銭を賭けることがなければ、賭博罪には問われません

どうして競馬は合法?

競馬が日本で合法であるのは、競馬法という法律によって許可され、厳格に規制されているからです。この法律では、競馬の入場料から競馬の開催回数や各地域で許可される競馬場の数などが細かく定められており、競馬は特別に許可される一方で厳しく規制されています

一方、オンラインカジノに対しては、日本にはこのような特別な法律が存在しません。

どうしてパチンコは合法なの?

どうしてパチンコは合法なの?

パチスロやパチンコは、カジノのスロットマシーンに類似していますが、なぜパチスロは合法であり、一方でカジノは合法ではないのでしょうか?パチンコにはパチンコ法のような特定の法律は存在しません。

パチンコが賭博に該当しない理由は、パチンコ業界が三店方式と呼ばれる合法の営業形態を取っているためです。パチンコ店は客に景品を交換し、客は換金所で景品を現金化し、景品問屋がその景品を換金所から買い取ってパチンコ店に売りつけるというプロセスを経ています。この方法によって、パチンコ店は現金を渡すことなく景品を提供するため、賭博罪に該当しないとされています

しかし、カジノも同様に三店方式を取れば合法になるのではないかと考える人もいます。しかし、風営法によって、カジノはパチンコ店や麻雀店のような4号店の営業許可が下りないため、パチンコ店のような営業形態を採用することができません。カジノのスロットマシーンやルーレットなどは結果がランダムに決まるため、「客の技量が遊戯の結果に影響しない」とされ、パチンコや麻雀のように練習によって腕前を上げることができないという点が、賭博との違いとされています。

ただし、これは店舗型のカジノに関する話であり、オンラインカジノの営業許可には別の規定があります。

違法カジノとは?オンカジプレイヤーが逮捕された理由は?

2016年に、スマートライブカジノのオンラインカジノプレイヤーが逮捕されたという事件がニュースになり、これにより日本のオンラインカジノ業界は大きな衝撃を受けました。以下では、このオンラインカジノ逮捕事件の詳細を紹介します。

1.オンラインカジノプレイヤーの不起訴処分

2016年、日本在住の3人が英国にサーバーを置く海外のオンラインカジノでプレイしたことが理由で逮捕されました。産経WESTによると、この事件では日本語を専用にしたテーブルや日本人のディーラーがいたこと、そしてこのライブカジノが日本のユーザー向けに夕方から深夜まで営業していたことから、海外で運営されていても日本国内で賭博を行う環境が整っていたとみなされたようです。

逮捕されたプレイヤーは罪を認め、単純な賭博罪として、裁判を経ずに50万円以下の罰金を支払うように略式命令が出されました

この逮捕者の中に、海外で合法的に運営されているオンラインカジノをプレイしたことで罰せられるのには納得がいかないと、裁判で争う姿勢を示し、弁護士を雇って不起訴を勝ち取った

海外に合法的にサーバーを置いて海外で運営されているオンラインカジノは、日本の法律には触れておらず、このカジノは賭博法違反には当たりません。

2.誤送金された4630万円をオンカジで使い切る

コロナパンデミックの間、山口県阿武町の住民に支給されるべきだったコロナ給付金合計4630万円が、オンラインカジノのプレイヤーである田口翔被告の口座に誤って振り込まれました。田口被告は全額をオンラインカジノで使い切ったと主張しましたが、現在も賭博罪には問われておらず、裁判で起訴されたのは電子計算機使用詐欺罪のみです。

3.オンカジ配信者の逮捕事例

2023年9月には、自称YouTuberを名乗るオンカジ動画の配信者が、動画配信などによる報酬合計3,000万円近くを受け取っていたとして、略式起訴され50万円の罰金

カジノプレイヤー不起訴の意味

これらの逮捕事例で不起訴となったとしても、オンラインカジノをプレイすることが合法であるというわけではありません。

警察庁のホームページには、日本人が海外の合法オンラインカジノにアクセスして賭博を行うことは犯罪であると明記されています。しかし、日本には海外にサーバーを置くオンラインカジノを規制する法律が存在せず、そのようなプレイヤーが逮捕された前例もありません。将来的にはカジノでプレイして逮捕される可能性も考えられますが、その際に争うことで勝訴する可能性もあるでしょう。

カジノが明確に合法化されるまでは、日本でオンラインカジノをプレイすることは法的に曖昧な状況に当たると認識し、自己責任でプレイすることをお勧めします。

オンラインカジノをプレイするときに気を付けたいこと

オンラインカジノをプレイするときに気を付けたいこと

オンラインカジノをプレイする際にはいくつかの注意点があります。まず、前述の事件では警察がプレイヤーを特定できたという背景があります。オンラインカジノは違法とされているものの、完全に違法とは言えないため、トラブルを避けるためにも安全にプレイする方法について紹介します。

1.海外にサーバーを置いているか

日本でカジノを経営することは違法です。ドリームカジノの逮捕事件では、海外からカジノライセンスを取得していたにもかかわらず、実際には日本で運営されていたという点が逮捕の理由とされています。日本で法に反する形で運営されるカジノは一般的に「インカジ」と呼ばれ、また「闇カジノ」とも言われます。これらの施設でプレイすることは完全に違法行為になります。

2.身元が特定されないようにする

オンカジで使用しているユーザー名を元に、ブログやSNS上での活動が追跡され、その情報から本人が特定される可能性があります。

3.日本語サポートが存在するか

日本語サポート

カジノ側もプレイヤー側も、何らかの問題が発生した場合、頼れる日本語サポートの有無は重要です。

日本語サポートがあるカジノでは、他にも日本人スタッフが働いている可能性が高く、常にマーケットを把握し、問題が起こらないように努めています。また、何かあった場合にも、日本語で対応できるため、日本人プレイヤーの力になる可能性が高いです。

評判の良い日本語サポートのあるカジノは、賭け金カジノレビューでもおすすめされていますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

入金・出金は問題ないか

オンカジをプレイする上で切っても切れないのが入金と出金です。カジノゲームをプレイするには何らかの方法で入金をし、ゲームに勝利すればその勝利金を出金します。

これらの処理にものすごく時間がかかったり、出金拒否などを行っているカジノは、とても信頼できるカジノとは言えません。他のプレイヤーからの評判が高いカジノや、最新カジノである場合はまず少額にて入出金を試してみるのも良いでしょう。

せっかく勝利したにもかかわらず、カジノ側が出金処理にわざと時間をかけ、その間にプレイヤーは資金を使い果たしてしまう、といった悪事を働いているカジノも少なからず存在するので注意が必要です。

信頼性の高いオンラインカジノ

《1位》コニベット KONIBET

KONIBET

2019年に登場したスポーツベット併用の新鋭オンラインカジノ!最大級のボーナス付与!

  • RTP(還元率)公開や、入出金対応がスムーズで初心者向き
  • 2000種類以上の豊富なゲーム数を誇り、スロットゲーム多数!
  • 今なら$20の入金不要ボーナスと最大$650還元ボーナス!
  • 8種類以上のライブカジノプロバイダー
  • 業界初オンラインポーカーあり,日本利用者数No.1の安心のオンラインカジノメディア!

《2位》ベラジョンカジノ(VERA&JOHN)

VERA&JOHN

日本人気を誇るオンラインカジノで、した豊富なゲームとボーナス

  • 最高$1000のビギナーズボーナス
  • 日本語も通じるライブカジノあり
  • 2012年に日本市場に参入したオンラインカジノ
  • 業界最大級の4000種類のゲーム数で先行配信や限定ゲームも多数!
  • カジノガイド限定で最大14万円キャッシュバックの豊富な入金ボーナス!

《3位》カジノシークレット(CASINO SECRET)

カジノシークレット

2,000種類を超えるスロットやライブゲームには多くのゲームに

  • 遊べば遊ぶほど貯まるキャッシュバック制度
  • 安心のマルタライセンス
  • インスタントキャッシュバック
  • キャッシュバック型のボーナスを希望する人

《4位》プレイオジョ(PLAYOJO)

プレイオジョ

2022年に日本参戦のイギリスでNo.1の人気を誇るオンラインカジノ

  • 全てのボーナスが賭け条件が一切無しの中で、入金不要のFSボーナスやキャッシュバックが豊富!
  • 2000種類を超える、多様な好みやニーズに対応するゲーム環境
  • 全てのボーナスが賭け条件が一切無しの中で
  • イギリス人気No.1カジノ

《5位》ワンエクスベットカジノ(1XBET)

1XBET

Kazuya Nanase

1xBet(ワンバイベット)は、最も国際的なブックメーカーのオンラインカジノです。

  •  ベットできる競技が沢山。サッカー、野球ほか、40以上の競技あり。
  • ライブ視聴はもうできます!
  • 的中させると10%割増オッズの「アキュムレータ・オブ・ザ・デー」特典
  • 7000以上のカジノゲーム数を誇る。

《6位》ベット365カジノ(BET365)

BET365

bet365は2001年から運営している世界最大クラスのブックメーカーです。

  • ベットできる試合と項目が業界トップクラスに多い
  • スポーツの試合を無料でライブストリーミングできる
  • サクサクと動くから使いやすい

《7位》ミスティーノカジノ(MYSTINO)

MYSTINO

2020年に設立し賭け条件なしのFSボーナスが毎日もらえるオンカジ!

  • 2500種類を超える、多様な好みやニーズに対応するゲーム環境
  • 初心者さんにもピッタリのミスティーノ
  • メディア露出が高く、信頼度も高い
  • 優しい出金条件

《8位》カジノ・レオ(CASINOLEO)

カジノ・レオ

豪華ボーナス&プロモーションの新星カジノ!

  • 太っ腹なウェルカムボーナス最大15万円
  • 24時間日本語チャットサポート
  • 豊富なキャンペーンやプロモーション

オンラインカジノのよくある質問Q&A

ベラジョンは違法?

ベラジョンカジノは違法ではありません。ベラジョンカジノを運営するBreckenridge Curacao B.V.は、キュラソーライセンスを取得し、合法的にカジノを運営しています。

ベラジョンカジノに適応される法律は?

オンラインカジノの合法性は、そのオンラインカジノがギャンブルを合法とする国からカジノを運営するための運営許可(カジノライセンス)を取得しているかどうかによります。
ベラジョンカジノは、キュラソー政府からライセンスを取得しており、そのため運営にはキュラソー政府の法律が適用されます。

カジノは風営法違反?

カジノは、パチンコ店とは異なり、風営法によって規制されています。そのため、日本で店舗型のカジノを経営することは風営法違反になります。日本にカジノが存在しない背景には、風営法によって4号店の営業許可が下りないためという理由があります。

花魁ドリームは違法?

花魁ドリームは違法ではありません。花魁ドリームの提供業者であるWinFastは、ミスティーノカジノや遊雅堂など、信頼性の高い合法カジノでのゲームプレイを提供しています。したがって、これらのカジノでゲームを楽しむことは違法ではありません。

オンラインカジノは店舗型カジノよりも安全?

オンラインカジノは、店舗型カジノ(インカジ)よりも安全性が高いと言えます。日本国内のインカジは完全に違法であるのに対し、海外を拠点とするほとんどのオンラインカジノは、RTP(Return to Player)を公表し、各国政府が発行しているライセンスに基づいて合法的に運営されています。
ただし、オンラインカジノの中にはライセンスを持たずに運営されている危険なカジノも存在するため、優良なカジノを選ぶことが重要です。

オンラインカジノはグレーゾーン?

現在、オンラインカジノはグレーゾーンであると言わざるを得ません。ライセンスに基づいて運営されているオンラインカジノは合法的なものですが、日本人が日本から接続して賭博行為を行うことは犯罪であると明確に規定されています。
しかし、海外の合法オンラインカジノを罰する法律が整備されておらず、これまでに逮捕されたオンラインカジノプレイヤーも最終的には不起訴となっています。このような事例から、オンラインカジノは完全に違法ではないものの、合法であるとは断言できないグレーゾーンであると言えるでしょう。

2022世界盃即時消息
娛樂城最新消息